インコ召喚師

blogの説明、小鳥の飼育準備。アラフォーおやぢライフ。 ひとりご飯。

小鳥の食事、栄養価を解析!

ズプリームナチュラルの

S

M

MLをオーダー。


そして栄養価は水分が10%

タンパク14

脂肪4

水分10

繊維5

他は炭水化物と考えます。67%


タンパクが56カロリー

脂肪36カロリー

炭水化物系統(繊維あわせて288カロリー)

100グラム食べた場合、380カロリーである。


ウロコインコが10グラム食べたら…38カロリー!

一袋に

MLには1,3は00グラム入っている。

mには1,100グラム前後

Sには900グラム。

栄養価のバランスは粒の大小には左右されていないようだ。

栄養価の配置%は同一だった。


小鳥の小型~大型だと、シードであれば大型インコ向けのほうがヒマワリやナッツが多くて脂肪が多いメーカーが目立つ。


前回のラウディブッシュのメンテナンス、計算間違っていたかも!

時間ある時に見直してくる。

食べている様子。

MLはメキシコインコやヨウムに向いているとのこと。

ウロコならMが良いだろう。


では、なぜMLにしたか?


解析とみんなのため!


なんつって!


粒が大きいため、10グラムは何粒か調べ易いと思い、チェックしたところ…35粒が10グラムであった…。


一旦、水につけていた。

下側のクチバシで、えぐるように真ん中を削り取りたべ、真ん中が薄くなってきたところでパリッと割れて食べていた、このサイズは彼らにとっては掴み易いだろう。


あとは落下させても、底網に引っかかるかな?と思っての購入。


※実際は網をすり抜け落ちるサイズである。


(笑)


以上。


ペレットを試す際の参考にしていただければ。


ちなみに人気のオカメインコさんやウロコインコさんはMが、総合的には良いと思われる。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。